愛知県田原市

小川浩康

渥美半島とまとランド

ミニトマト

■農業を盛り上げたい■
就農7年目のミニトマト専門農家の小川浩康です。

愛知県田原市(渥美半島)を知っていますか?
田原市は全国屈指の農業王国なのです!
どれくらいすごいか?
全国市町村別農業産出額が5年連続日本一になっています!!
(平成26年~30年、全国約1700市町村)


★なぜ農家になったのか★
僕は農家になる前に地元の農業系の会社で営業として働いていました。
担当エリアは地元田原市でした。
初めて農家さんのところへ行くと必ず言われることがあります。

『農業は儲からない。休みはない。サラリーマンのほうがいいぞ!』

日本一の農業の産地の農家さんが口を揃えて

『サラリーマンのほうがいいぞ』

と言われることがとても悔しかったです。

全国的に農業は苦境な状態です。それなのに全国トップの田原市が【農業はダメ】と言っては農業に未来がない!

ならば【まずは全国トップの田原市から農業を盛り上げて、全国の農業を盛り上げよう】
そのためには農業のサポーターではなく、プレイヤーになろうと決めました。
ただ、農業を盛り上げるだけではなく、農家が誇りを持てるようにしたいと思っています。


作型
9月下旬より収穫が始まりますが、収穫始まりは味がイマイチのため、11月から販売を始め、6月末まで出荷を行います。


■あつみちゃんトマトとは■

あつみちゃんトマトが他のミニトマトと大きく違う点は「出汁」を使って、「旨味」を高めています。
トマトには「グルタミン酸」という旨味成分が多く含まれています。
旨味三大成分と呼ばれる「グルタミン酸・イノシン酸・グアニル酸」を多く含む、鰹節や昆布、干し椎茸などから「出汁」を取り、贅沢に畑に流して、ミニトマトに吸収させています。
グルタミン酸を分析したところ1.4倍の数値が確認されました!

グルタミン酸は完熟で収穫すると多く含まれていると言われています。
そのため、少しでも美味しいミニトマトを届けたいため、真っ赤な完熟のミニトマトをお届けします。
しかし、その一方で、完熟にするとミニトマトが割れやすくなってしまいます。収穫し、翌日の朝に割れがないか検品を行い、クッションとして新聞紙を詰めて発送しています。
割れが入っていることがあるかもしれませんが、多い場合はお気軽にご連絡ください。割れていても味に違いはないため、割れているものから順に食べていただくようお願いいたします。

■あつみちゃんトマトの名前■
あつみちゃんトマトの「あつみ」は地元・渥美半島からとったものです。農業日本一の大産地でありながら、渥美半島の名前が全然知られていないことが悔しくて、あつみちゃんトマトが有名になり、全国に広がれば、渥美半島のことを多くの人が知ってもらう機会になればと名付けました。


■にっぽんの宝物JAPANグランプリ■
2021年3月に東京で「にっぽんの宝物JAPANグランプリ」が開催されました。あつみちゃんトマトは「最強素材部門」で特別賞、「肉・海産物調理加工部門」で山形県の魚屋さんとタッグを組み、見事グランプリを受賞しました。2022年に開催予定の世界大会(シンガポール)へ日本代表として出場する予定です。
愛知、静岡、岐阜、三重の東海4県でのグランプリ獲得は初めてのことです。


あつみちゃんトマトを食べた方の感想として良く言われるのは

・うま味がすごい!!
・皮が薄くて味が濃い
・ミニトマトが苦手な子供が食べるようになった
・甘いだけでなく酸味もあり、トマトらしい味
・料理にも使ってみたいけど、おやつ感覚でパクパク食べてしまう
(皮が薄いため割れが発生することがあります)
・料理で使うと一層旨味が強くなり、料理がもっと美味しくなる。
・あまりトマトが好きでない夫や子供が食べるようになった
などなど多くの嬉しい感想をいただいています。
良かったら「ごちそうさま投稿」で見てもらえると嬉しいです♪

■生産者と消費者を近づける■
普段スーパーで野菜を買うときにどのように野菜を選びますか?
その野菜は誰がどのように、どんな想いで作っているか伝わっていますか?
どの野菜でも必ず農家の想いが詰まっています。
しかし、その多くは皆さんに伝わっていないと思います。
つまり生産者と消費者が遠い状態です。
僕は主にツイッターで写真や言葉で情報発信をするようにしてます。
少しでも、農業・農家を身近に感じてもらえたらと思っています。
そのために2020年から「農カード」という取り組みを始めました。
農カードは農家さんのプロマイドみたいなもので全国45都道府県から154人の方が参加されています。
僕は現在4種類の農カードを持っていますので、集めてみてください。


距離感を近くするために僕は皆さんを〇〇さんと呼ばせてもらいます。
皆さんも僕のことは小川さんと呼んでください♪


■名前の由来■
あつみちゃんトマトの名前の由来ですが、地元の愛知県の渥美(あつみ)半島からきています。
これはおがわ農園だけのブランド名です。
渥美半島・田原市は全国市町村別農業産出額が5年連続で日本一になるほどの大農業地域です。しかし、日本一でありながら、全く知られていません。僕はそれが悔しくて、あつみちゃんトマトを通して、「あつみ」の地名を全国に広げていきます。
数年後には「りんごと言えば青森、農業といえば渥美半島・田原市」と言われるようにしたいです!


☆おまけの話☆
小川浩康とはどんな人?

とにかくやりたいことは行動するアクティブ若手農家です。
過去には自転車で四国・九州一周、 TBSのSASUKE出場、車で日本一周など経験しました。
上記により普通ではないことがわかると思います笑
全国の観光地・絶景にかなり詳しいと思うので、旅行に悩まれてる方はご相談ください。


ここまで読んでいただきありがとうございました!
よかったら商品一覧もご覧ください♪

小川浩康さんから直接買える商品一覧 - 64件